TOP > 【調査結果を公表】癌(がん)治療に病院格差
 ← 驚き!競馬で228万円が出た | TOP | 旧モーガン邸の火事---保険には?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【調査結果を公表】癌(がん)治療に病院格差 

2007年05月12日 ()
がん生存率、病院の治療件数で差…「肝臓」では3倍以上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000005-yom-soci

癌(がん)の治療に病院格差があることを証明する調査結果が発表されました。

癌に関わらず、治療経験が豊富な専門医にかかることが、病気回復の最善策ですね。

肺がん、肝臓癌、胃がんなどが心配な人は、病院情報の収集が不可欠です。


(引用:Yahoo!ニュース)
『肺、肝臓、胃など13種類のがんについて、治療件数が多い病院ほど、治癒の目安となる患者の5年後の生存率が高くなることを、約7万人のデータを基に大阪府立成人病センターのグループが明らかにした。

 主要ながんの治療件数と治療成績の関係についての大規模な研究は国内で初めて。質の高いがん治療のためには、治療経験の豊富な病院に集約して行うことが必要と言えそうだ。がんの臨床研究に関する英文医学誌に近く掲載される。』
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.12(Sat) 17:44] 国内-社会 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 驚き!競馬で228万円が出た | TOP | 旧モーガン邸の火事---保険には?

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。